2015年05月27日

ドローンで不当逮捕の15歳!ノエル少年の将来!動画配信と有名私立中学校

ニコニコ生放送は、たまにユーチューブへ、ご本人や盗作者たちが投稿する動画を拾って見るものの、しょうもないデブ気味のおっさん達が、それぞれ自分の、生活感溢れ過ぎる小汚いパッとしない部屋で、時には不味そうな食事をペチャペチャ食べながら、どうでも良い話をグダグダ話していて、面白くもないし、見てもしょうがないと思っていました。


そもそも、暴力動画や犯罪シーンまで垂れ流す企業、株式会社ドワンゴという会社が信頼できません。

株式会社ドワンゴは東証一部上場企業(株式会社KADOKAWA・DWANGO)の子会社ではありますが、東証一部上場企業でも怪しい会社はゴロゴロありますからねぇ。

|゚д゚ )ぁ ゃ ι ぃ


信頼できない企業のサイトには、アクセスしたくありません。

信頼できない企業に対して、自分のパソコンのIPを知らせたくありません。

したがって、未だにログインしてまで、ニコニコ生放送を見る気になれません。

(。-`ω´-)キッパリ!!


しかし、この度、警察による、あまりに露骨な報復弾圧で、不当逮捕されたことで知られるニコニコ生放送配信者・ノエル少年の動画、あれは見応えがありました。。。

( ¨ )遠い目...


ニコニコ生放送配信者・ノエル少年は、上村(うえむら)遼太さんが命を奪われた川崎市中1男子生徒殺害事件について、大手マスコミの中に紛れ、ノエル少年なりに独自に取材し、動画配信しました。

その配信過程で、いつものように、暇を持て余しているニコニコ生放送のリスナーの要望に応え、警察が出演した動画は見応えがある、面白いと感じました。

横浜っ子らしい警察とのやり取りが、実に明快で小気味良かったです。


ところで、ニコニコ生放送リスナーが通報すると、警察は張り切って動画に出演するようですが、そのニコニコ生放送リスナーの通報こそが、偽計業務妨害ではないでしょうか。


果てしなく善意を持っての通報と捉えると、通報内容が虚偽通報とは言い切れない!となるのかもしれませんが・・・。


例えば、酒臭い、やや千鳥足の人とすれ違っただけで、「不審者だ!助けてくれっーーーーー!」と通報して警察を呼べば、偽計業務妨害でしょう、普通は。。。

それをニコニコ生放送リスナーの場合は、「独特な異臭を放っていて、極めて挙動不審な人物である、薬物乱用者の可能性が高い」などと通報しているようです。


ニコニコ生放送リスナーの警察への通報は、その多くは、一般的には通報が必要な状況だとは思えないものばかりです。


警察は、ノエル少年よりもニコニコ生放送リスナーの通報者を、いい加減に、どうにかしなければいけないのではないでしょうか?

動画への出演依頼をホイホイと引き受けているほど、暇なのですか?

(。´・ω・)?


まあ、業務妨害(威力業務妨害)については、後述します。


ノエル少年の他の動画も見てみると、どうやら彼は有名私立中学校に入学したものの、その有名私立中学校に馴染めず、途中から不登校となり、動画配信にのめり込んでいったようです。


逃れたい現実が、いろいろあったのかもしれません。

多感な時期ですからね。

(-_- )シミジミ


警察の不当逮捕の後、例によって、この機会にノエル少年やその家族を徹底的に陥れよう、徹底的に潰そうという書き込みが氾濫しています。

それら書き込みの中に、ノエル少年の家庭環境などに関するものも多くあります。


ノエル少年や家族には、申し訳ない表現になるかもしれませんが、恐らく、「良い中学校」とされる学校では、その家庭環境は浮いていたであろうことは想像に難くないです。


「良い中学校」といわれる学校は、家族構成や親の職業・社会的地位で、生徒への対応が格段違います。

本来、停学や退学になるレベルのことをやらかした生徒でも、親が社会的に影響力のある人物であったり、寄付金などが多ければノープロブレム、無罪放免です。

家族構成や親の職業・社会的地位、そして、寄付金の額が頭に無い教師などいません。

その境遇によっては、中学生のうちに、さまざまな理不尽な思いや不条理に耐えることになります。


しかし、どの道、社会に出ると理不尽だ、不条理だと感じることは多いものです。

中学生のうちに、世の中は理不尽で不条理であることを認識することは、決してマイナスばかりではない、むしろ、これからの世の中を生き抜く上で、プラスが多いと自分は信じています。


ノエル少年は、動画の中で、「親孝行をしたい」とつぶやいていました。

ノエル少年の真っ直ぐすぎるくらい真っ直ぐな性格や、地頭力の高さを考えると、きっと幼少期に親からきちんと愛情を注がれ、そして、自分で考える力をしっかり養われたのであろうと思われます。


「良い中学校」での評価がどうであれ、とても良い子育てをした、素敵なご両親・家族なのでしょう。

(*´∇`*)


今後、ノエル少年が動画を続けるのかどうかは不明です。

しかし、どの道を進むにしても、中学校卒業が最終学歴では、その将来は厳しい茨の道でしょう。


例え、動画配信を続けるにしても、大きなお世話ですが、学歴を得ること・学校に行くことが精神的にハードルが高く断念したのなら、法律には関心あるようだし、若さと地頭力の高さを生かして、司法試験か、それが無理なら司法書士試験に挑戦するなどしてはいかがでしょうか。

そうすれば、最終学歴が中学校卒業であろうと、そんなもの吹っ飛んじゃいます。


ニコニコ生放送最盛期に配信者となり、30代に差し掛かり、マンネリ化と言われてもどうすることも出来ず、焦り、挙句に身体障害者の方に暴力を振るって、刃物を向けて、それを動画配信する・・・そんな先輩配信者達の中に、ノエル君はなりたい自分を見出せますか。


ノエル君に、あのようになって欲しくないです。

((-ω-。)(。-ω-))フルフル


さて、本題に入ります。


ドローンを飛ばすと言ってない!祭りに行ってない!不当逮捕されたノエル少年へつづく
ニュースブログ!言いたい放題・好き勝手にコメント!
Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 ドローン 少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

配信業で働きづめドローン不当逮捕のノエル少年!収入は100万円足らず
Excerpt: 小型無人機「ドローン」の飛行を示唆する動画を配信し、東京・浅草の三社祭の業務を妨害したとして横浜市の少年(15)が逮捕された事件で、少年が動画の視聴者から受けた支援が、現金やパソコンなど計約100万円..
Weblog: 話題のニュース・トピックス
Tracked: 2015-06-17 01:14