2015年05月28日

ドローンを飛ばすと言ってない!祭りに行ってない!不当逮捕されたノエル少年

ドローンで不当逮捕の15歳!ノエル少年の将来!動画配信と有名私立中学校からつづく


配信業で生計を立て、親孝行をしたいと願っている少年、ノエル少年が、警察により不当逮捕された事件を知らせる記事が下記です。


15歳少年逮捕 浅草・三社祭で「ドローン飛ばす」予告、業務妨害の疑い

小型無人機「ドローン」を国会議事堂近くに持ち込むなどしていた横浜市の無職の少年(15)について、警視庁は21日、浅草神社(東京都台東区)の三社祭でドローンを飛ばすとの発言をインターネット上に投稿したとして、威力業務妨害容疑で逮捕した。

捜査関係者によると、少年は、三社祭でドローンを飛ばすとの発言をネットに投稿し、奉賛会に警備を強化させるなど、通常の業務を妨害したとしている。

奉賛会は墜落事故を防ぐため、ドローンの使用をしないようホームページや会場で呼びかけていた。

この投稿を受けて、会場周辺や少年の自宅付近を警戒していた捜査員が15日午後、千代田区紀尾井町の清水谷公園で、ネット中継をしていた少年を発見。ドローンを取り出したところで職務質問をして、厳重注意のうえ母親に引き渡していた。

少年は長野市の善光寺でもドローンを墜落させ、問題になっていた。14日にも国会議事堂近くの公園でもドローンを飛ばそうとし、厳重注意を受けていた。

少年は、2月の川崎市の中1殺害事件に関与していたとされる少年の自宅をネット中継し、物議を醸していた。


産経ニュースより引用



マスコミとは、警察に言われるがままに、平気で事実を捻じ曲げて、嘘を垂れ流すものなのですねぇ。

まるで、国家権力の犬じゃん。。。

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


マスコミと言えば、「情報ライブ ミヤネ屋」の宮根誠司が、ノエル少年に対して、「こんなことやってること自体がもうね!人として良いのか悪いのかって判断がついていないこと自体が!」と激怒しているらしいです。


ノエル少年の行動が、法的問題はないと感づけば、今度は「人として」ですか。。。

そっちへ誘導しますか。。。

(ノД`)ハァ


人としてということなら、ノエル少年より遥かに社会的影響力のある宮根誠司の隠し子の問題とか、霊感商法の広告塔を務め、被害を拡大させた問題などは、人としてどうなのでしょう。

未成年者でもなく、ノエル少年の400倍も500倍も収入のある、いい年こいたおっさんが、自分のことは笑ってごまかしているではありませんか。


さらに、宮根誠司は、「自分が撮れない映像を撮って、それを沢山の人が見て、さらに現金化できるんだぞって、だったら何をしても良いっていう、15歳にもなって、こういうことをしてしまうのが問題ですよね!大問題ですよ、これ!」と怒りを露にしたそうですが、それはマスコミも同じではないでしょうか。

現金を支払うのが大手スポンサー企業か個人か、金額が2億5千万円か25万円の違いでしょう。


いっそのこと、マスコミの領域を荒らすなと、ストレートに言った方が良いのでないでしょうか。。。


「情報ライブ ミヤネ屋」は、ネタが無いときなど、インターネットに投稿された映像を延々と流して時間を埋めたりしているらしいですが、不当に逮捕された未成年者を、執拗に攻撃している暇があるなら、ノエル少年のように、たまには、自分の足で行動してネタを見つけに行くなどしたらどうでしょう。

52歳にもなっているのですから。。。


また、その腐り切った報道姿勢を、かつてノエル少年に批判されたフジテレビも、ノエル少年に関しての報道は、ノエル少年が発狂しているような動画だけを、殊更ピックアップして報道しており、非常に悪意を感じます。


1人の少年の将来がかかっているのです。

報道するのは大いに結構ですが、正確に報道しましょうよ。

動画を見れば、簡単に事実確認できるのですから。


まず、ノエル少年は、「三社祭でドローンを飛ばす」とは言っていません。

仮に「ドローンを飛ばす」と言ったとしても、現行法で逮捕は不当ですが、正確には「明日、浅草で祭りがあるみたいなんだよ。祭りに行きますから。 撮影禁止なんて書いていないからね。祭りは無礼講ですよ♪」と言ったのです。


えっ?

(。・д・。)ハイッ?


無礼講と言ったのがいけなかったのですか?


「今日は無礼講でじゃんじゃん飲んで盛り上がりましょう」などと、宴会が始まることがありますが、その場合に警察は、「無礼講ってことは、テメイら飲食代を踏み倒すつもりだな!ついでに酔って暴力沙汰を起すつもりだな!そして、飲酒運転で帰宅するつもりだな!人がひかれて大怪我したら大変だ!!逮捕だ!!!」と逮捕することもあり得るのでしょうか。。。

(||゚Д゚) ニホンニハ、ヒョウゲンノジユウ・ゲンロンノジユウハ、ナイノ...


しかも、ノエル少年は、祭りに行っていないのです。

ノエル少年は、祭り当日に自宅にいたのです。


本当に信じられないことですが、法規制されていないドローンを、飛ばすとも言わず、祭りの日には自宅で動画配信していた少年が、威力業務妨害で逮捕されたのです。。。

ガク《《(゚c_゚;)》》ブルルッ


ノエル不当逮捕!威力業務妨害罪を拡大解釈!財産没収・逮捕・監禁する警察へつづく
ニュースブログ!言いたい放題・好き勝手にコメント!
Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 ドローン 少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック