2013年05月18日

橋下徹大阪市長の従軍慰安婦発言!西村眞悟衆議院議員の負けず嫌い!

みんな 維新との政策協議凍結 選挙協力を解消か…


橋下代表の発言問題で、みんなの党が選挙協力を白紙に戻します。


みんなの党・渡辺代表

「(日本維新の会との)政策協議を凍結する。

凍結が解除されない場合は、選挙協力もご破算になる」


みんなの党の渡辺代表はこのように述べ、参議院選挙の25の選挙区で日本維新の会と候補者を一本化するとした合意を白紙に戻し、場合によっては対抗馬を擁立する考えを示しました。


6月の都議会議員選挙についての推薦取り消しも検討します。


テレ朝ニュースより引用

http://news.tv-asahi.co.jp/



橋下徹大阪市長の発言は、従軍慰安婦制度も、そして、従軍慰安婦制度が必要になるような異常世界・戦争もあってはならないと考えてる発言の全容が伝わらず、ねじ曲がって伝わっていると感じます。


関連記事

橋下徹大阪市長の従軍慰安婦問題!鬱陶しい辻本清美・蓮舫・森ゆう子



しかし、日本維新の会の西村眞悟衆議院議員の発言は、どう考えても完全アウトでしょうねぇ。


西村眞悟衆議院議員の発言

「日本には韓国人の売春婦がうようよいる。大阪の繁華街で韓国人に『おまえ、慰安婦やろ』と言ってやったらいい」


ご本人もアウト発言だと分かっていて発言したのだと思います。


いったいどうしちゃったのでしょう???


日本最大規模のコリアタウンを有する大阪市生野区でも、「政治家として以前に人として論外の発言だ」と在日コリアンの方々が怒り心頭だそうです。


そりゃ誰でも怒るでしょう。


んだんだ。(´ω-◎)(´ω・◎)


西村眞悟議員は大阪府堺市の出身ですが、在日韓国人と過去にトラブルでも何かあったのでしょうか。


日本人は確実に右翼化していることは事実ですが、西村眞悟議員の場合は、いくら何でも極端すぎます。


何か個人的な怨念でもあるような気がしてきます。


それとも、西村眞悟議員は尋常ではないくらい、負けず嫌いな性格なのでしょうか。


負けず嫌いの性格から、橋下徹大阪市長よりも過激な発言をして世間を驚かせたい!右翼団体に褒められたい!世界中に注目されたい!と思ってしまったのでしょうか。

(◎△◎;) エッ!!!


変なところで、負けず嫌いを発揮してしまったものです。。。

_| ̄|○ ガック・・


西村眞悟議員の政治家としての取り組みと言えば、真っ先に思い浮かぶのは北朝鮮による日本人拉致問題ですね。


拉致の存在を知りながら、日本の政治家も警察やマスコミも、拉致は存在しないと主張する北朝鮮の主張に迎合していました。


そんななか、早い時期から北朝鮮による日本人拉致問題に積極的に取り組んできた国会議員が西村眞悟議員です。


過激な発言が多いことは多いのですが、とても人間的な憎めないキャラクターのおっさんです。


負けず嫌いで除籍処分とは、非情に残念ですね。。。

ε=(‐ω‐;;)


楽天市場

国家の再興/西村眞悟

真悟の憂国/西村眞悟

中国の恫喝に屈しない国/西村眞悟
ニュースブログ!言いたい放題・好き勝手にコメント!
Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 橋下徹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする