2014年01月08日

紅白歌合戦は世襲制?暴力団と関わる芸能人出演!仕切るNHKは暴力団

北島三郎がNHKの紅白歌合戦をやっと卒業しました。


あとは和田アキ子ですね。

(* '-^) ⌒☆パチン


ついでに言うと、AKB48の大島優子も、AKB48からの卒業を、なぜか紅白歌合戦で発表しました。


紅白歌合戦は歌番組ではなくて、卒業するだの、引退するだの、結婚するだの、出産するだの、離婚するだの、、、告知の場・発表会の場になるのかもしれません。


そして、北島三郎が卒業を決意した理由は、娘婿の演歌歌手・北山たけしに自分の出場枠を譲るためだそうです。


えっ?


娘婿の演歌歌手・北山たけしって何か歌っているの?


ヒット曲あるの?

(゚_。)? サブチャン、ドウナノ?


紅白歌合戦って世襲制なのでしょうか???


政治の世界みたいだ・・・。


何だか紅白歌合戦って、世襲とかコネとか、しがらみが多そうな気持ち悪い番組ですね。。。


まぁ、娘婿云々は建前で、島田伸介と暴力団との黒い交際発覚してから、10月1日に施行された暴力団排除条例によって、芸能人と暴力団との関わりに注目が集まったことが大きなきっかけとなったのでしょう。

(・◇・)ワカッテルッテ!!


国営放送である日本放送協会・NHKが暴力団と関わりのある芸能人を、いつまでもダラダラと紅白歌合戦に出場させるわけにいかなくなったのです。


そもそも、北島三郎は、1986年に広域暴力団稲川会の新年会に出席していたことが警察の調査で明らかになり、すでに出場が決定していたその年の紅白歌合戦を辞退したことがあるそうです。


新年会に出席って・・・


暴力団と関わりがあると言うより、暴力団員そのものじゃないのですか。


国営放送である日本放送協会・NHKが、現在まで出場させていたことが不思議です。


それにしても、紅白歌合戦出場者に選出しなければ良いだけなのに、わざわざ卒業という形をとって、大袈裟な演出で祭り上げるとは相当な気の使いようですね。


日本放送協会・NHKは「出演契約における暴力団等の排除についての指針」を作成して、「NHKは暴力団と関わりをもつ人は紅白に出さない」と言ってました。


しかし、例年通り暴力団と関わりのある芸能人が、ごろごろと出演していました。


和田アキ子、細川たかし、中居正広、エグザイル、、、、、


毎年、暴力団と関わりのある芸能人が大勢参加している状況を考えると、出演者だけではなく、日本放送協会・NHKが企業として暴力団と関わりがあると考えるのが自然です。


そして、紅白歌合戦を取り仕切っているのは暴力団ということも十分あり得ます。


あれっ!


ひょっとして、日本放送協会・HNKが暴力団そのもの・・・。

(( ;゚Д゚))ブルブル
ニュースブログ!言いたい放題・好き勝手にコメント!
Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能 紅白歌合戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする